トイレの壁紙を塗りました①

キッチンに続きまして

こちらもずっと、なんだかなぁ・・と思っていたトイレの壁紙。

一面、細かい葉っぱ柄なんです。

最終的には、白の漆喰か珪藻土の塗り壁にするつもりですが

その前に、塗ってみたい色があったので、塗ってみました。

↓奥のタンクを隠す棚は、入居時にDIYの達人、Jちゃん(お舅さん)が作ってくれました。

床と天井はそのままで、葉っぱ柄の部分だけペンキで塗ります。

本当は、入居前に塗ろうと思って、ペンキセットを買ってたのですが

引越し前はバタバタで、1年半もの間、放置してました。

ターナーのイマジン・ウォールペイントというシリーズの

カーディガンベイという色です。

淡いブルーグレーにしたくて、ネットで探しました。

ちなみに、『ターナー カーディガンベイ』などで画像検索すると

こんな素敵なお部屋がたくさん出てきます。

こんな素敵な空間になるのかなぁと思うと、ワクワク。

まずはリモコンや、トイレットペーパーホルダーを外していきます。

キッチンのペンキ塗りの時に、間違って

マスカーだけで養生して、ペンキがはみ出しまくりましたが

今回はちゃんと調べました。

まずはマスキングテープが正解だったようですね。ははははは。

その上から、マスカー。

そして、マスキングテープと壁の境目に

ちゃんとジョイントコークもしました。

さぁ、いよいよ塗るぞー!!

と思ったら。

1年半、寝かせたせいでしょうか・・。

ペンキのフタが全くあきません・・。

なんとか、こじ開けようと、マイナスドライバーとテコの原理を駆使して

ひたすら頑張りました結果、

テコの原理で開けるべきフチの部分が、全てめくれて無くなりました・・。がーん。

ひっくり返して、底を缶切りで開けます・・。

パッカーーーン!!

この時点で

あれ・・こんな色なんや・・。

と思ったんです。

思ったんですが。

ワタシ、ブレーキ搭載してないんです。

やり始めたら、止まらないんです。あっ、遠くでダンナのため息がっ!

で、塗り切った結果。

暗っっ!!

おかしい。おかしい。

画像検索の、かわいい爽やかなお部屋たちと全然ちがう。

1年半の間に熟成が進んで、深い色になってしまったんでしょうか・・。

広くて明るい自然光のお部屋では、水色っぽく見えて

狭い電球色の空間では、グレーが強く出てしまうのかもしれません。

よくわかりませんが、脳内イメージと全然ちがうことは明らかです。

入るたびに、気分が落ち込むようなトイレになってしまいました。

やっちまいました!

夫「失敗すれば塗りなおしたらいいじゃない。」

そういえば、そんなこと言ってたね。

そこでターナーのバターミルクペイント・ホワイトを試しに塗ってみました。

ねーちゃん、出番です。

そしたら、白がやっぱりいい感じでした。

ここまで、養生から、ペンキのふた開けから、けっこう大変だったので。

白にするなら、いっそのこと漆喰か珪藻土、塗っちゃおう!となりました。

に続きます。

にほんブログ村テーマ
WEB内覧会*トイレ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ

↑ポチしてもらえると嬉しいです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする