ハゲそこなった神様

シリーズ読破した『恋は雨のちレインボー』が、12星座をモチーフにしたお話だったようで、ねーちゃんが今、星座にはまってます。

「星座、見たいなー。」

と言うので、初めてプラネタリウムに行ってみました。

行き先は、おしゃべりティラノでおなじみ京都市青少年科学センター

「みなさーん。こーんにーちはー。」

こちらのプラネタリウムはちびっこ向けのおはなしもあり、ちょうど子どもたちの大好きな七夕のお話だったので、ポンちゃんも楽しめるかなぁと。

新アトラクション『竜巻をつくろう』

この青いドームの中がプラネタリウムになっていて、小さいのですが、中は親子連れでいっぱい。

アニメっぽいプラネタリウムなのかなーと思ってたら、ベテラン解説者のお姉さんが生でしゃべってくれるプラネタリウムでした。

ドームに、京都の夜景と今夜見える星空が映し出されて、楽しいクイズも挟みつつ進行します。

お姉さん「この明るい星。木星なんです。地球の兄弟星ですね。木星ですが、木でできているわけではないんですよ。ガスでできている星なんです。」

へぇー。

お姉さん「あっ!ガスってむずかしいですよね。みなさんのオナラのようなものだと思ってください。立てませんよぉ。スカーってなりますからね♡」

アナウンサーばりの美声で。

小学生男子だけでなく、わたしもお姉さんに心を鷲掴みにされてしまいました。

お姉さん「うーん、京都の街灯りが明るすぎて、星が少ないですね。魔法を使いましょう。みんなで『暗くなれー』って言ってね。せーのっ」

子どもたち「暗くなれー!」

お姉さん「まだまだ声が小さいよぉ!せーのっ!」

子どもたち「暗くなれーーーー!!!」

もうこのあたり、ヒーローショーさながらの盛り上がりです。

なんて楽しいんだプラネタリウム。私の子どもの頃と、全然ちがう。

子どもたちもすごく楽しんで、念願の星座もたーくさん見れて、大満足でした。

ねーちゃんは、さっそく聞いたお話をメモメモ。

※アカタイル。笑 アルタイルよ。アルタイル。

そして、もらった天文カレンダーを見ながら、自分の星座のお話の回は絶対に行きたいって言ってました。

仕事から帰ってきた夫に、プラネタリウムのお姉さんがすごく面白かったと話しながら、天文カレンダーを見せてると、夫の星座の山羊座の回が

『10月 はげそこなったかみさま (やぎ座)』

と書いてあるではないですか。

爆笑してたら、夫が超冷ややかな目。

もう一度よーく見てみたら、ハゲそこなったんじゃなくて

ばけそこなったかみさまでした・・。ごめんよ。

プラネタリウムも面白かったし、ますます星にはまっているねーちゃん。

学校の図書室でこんな本を借りてきました。

そして、この本に載ってた手作りプラネタリウムに挑戦していましたが、うまくできなかったようです。

他にも、近くで行けそうなプラネタリウムがあちこちあるので、この夏はプラネタリウム三昧になりそうです。涼しいですし。

そして、夏休みのキャンプで、満天の星空が見えるといいなぁと思います。

いい匂いのハンドクリームたっぷりつけたら手乗り蝶できました。

ポンちゃんは肩乗り蝶。

去年、行った時の動画です。

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ

ブログランキング・にほんブログ村へ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする