京都市青少年科学センター

京都市青少年科学センターに

行ってきました。

《公式サイトはコチラ

30台分の無料駐車場に停めるため

開館時間に合わせて行きましたが、ガラガラ。

科学館の中も貸切状態。

駐車場はお昼過ぎでも、まだ停められる感じでしたよ。

今回のお目当ては

動いて吠える、おしゃべりティラノ。

おぉ

ど迫力・・!

ポンちゃんは、とっても怖がって

「カメラ食べられるから、こっち来てよぉ!!!」

と必死に、かーさんをひっぱってました。

大きな化石が4体に

昆虫もいっぱい。

  

ポンちゃんは大興奮です。

虫の引き出しに

夢中です。

遊べる展示がたくさんあって

虫が苦手なねーちゃんは

そっちのほうで、楽しんでました。

乳幼児さんしか入れませんが

科学の児童館みたいな

サイエンスルームもあります。

体を動かして遊べるところや

    

おもちゃ、絵本もたくさん。

恐竜の紙芝居も何冊かありました。

屋外園にはチョウの家。

こちらは見学時間が決まっていて

時間になると

学芸員さんが案内してくれます。

  

おおきくて、とってもきれいな

沖縄のチョウをメインに

何種類かチョウが見れます。

↓沖縄のチョウはサナギがゴールデン!!

別名、手乗りチョウとよばれてるらしく(本名は忘れました・・)

肩や頭にフワフワとまってくれたりします。

子どもたちには、なかなかとまってくれず、残念そう。

ヘアクリームをつけていくと、よくとまってくれるらしく

次回は、いい匂いのクリームをたっぷりつけていこうと

子どもたちと約束しました。

  

屋外園には、メダカのいる川や

気持ちいい芝生の広場などがあって

 

中でも外でも

食べたり飲んだりできるスペースがあります。

科学館の周辺は、おいしいパン屋さんがいっぱいなので

またパンを買って、のんびり遊びに行きたいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

殺虫剤を使わないから安心!安全!【ダニ捕りロボ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする