京都水族館どすえ

すごい人どすえ。

入館待ちの行列に

めまいを覚えた入口前。

お初の京都水族館どす。

さすが京都。

水槽の前にある

生き物の名前と説明みたいなのが

はんなりしてます。

水彩画でしょうか・・

和紙っぽい紙に描かれてます。

和です。

アートです。

オサレです。

実物が

こんなんでも。

エビ・カニ水槽前。

高級カニ旅館の

お土産物の包装紙にありそう。

細部まで丁寧に描かれた

色の濃淡が

たまりませんね。

こちらも

エイの説明かと思いきや

「京都には海がある。」

の文言のあとに

和泉式部の詠んだ和歌が続きます。

うーん。なんて風流な。

(↑わたしの写真にも風流を添えてみました。)

京都では

町並みに合わせて

マクドやコンビニの看板が茶色いのは

有名ですが

水族館のアイドル

子どもたちに大人気の

ニモさえも

京都色どす。

そして京都といえば

和菓子も有名。

すべすべまんじゅうがに。

からの

あかまんじゅうがに。

まんじゅうシリーズ。

お抹茶プリーズ。

さて。

子どもたちのお楽しみ。

イルカショーの時間。

イルカを応援し

一緒に楽しむためのグッズ「ブー」

全員に配られます。

ストローを切った笛なんですが

どうしても鳴らない・・・・。

ふしゅ〜〜  ふしゅ〜〜

してたら、超ハイテンションの

司会のお姉さんが

「音が出せない人は、

 大きな声で『ブ〜〜〜』って

 言ってねぇ〜〜♡」

って。(笑!)

そのあとは

館内が、すごい人すぎて

京の里山コーナーで憩いました。

里山の横にはプールがあり

人混みにギブしたちびっこたちが

次々に飛び込んでました。

帰る前にポンちゃんが

「ウィンナーがなってる!!」

「ママ!写真撮って!!」

と、大好きなウィンナーと

記念撮影してました。

    ポチを、ちょんまげ〜
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする