好きな食べものの話だったよね?

ポンちゃんが、先日4歳になりました。

ごはん中、いまだに

「ママ食べさせてー」

と言ってます。だいじょうぶか・・。

自分でパクパク食べるのは

カレー、焼きそば、肉じゃが、グラタン、パンぐらい。

でも、パンの耳は

「ホネは食べられないんだー。」

と言って、残します。

フワッフワのとこだけ、モフモフ食べてます。

そんなポンちゃんに

好きな食べ物を聞いてみました。

ポン「えっとねー、りんごでしょ。」

ポン「トマトとー」

ポン「あとはー、あとはー」

ポン「カマちゃんと、オタマちゃんと・・」

(注:カマキリとオタマジャクシ)

ポン「トノサマバッタと、ショウリョウバッタと・・」

ポン「そんだけーーーー!!!」

そんだけーーーー!!!って?

待って!!

話の着地点がオカシイよ!ポンちゃん。

虫がいっぱい出てきたよ!

違う話題をふってみる。

「ポンちゃんてさぁ、大きくなったら何になるの?。」

ポン「カーズよ。カーズ。」

「へぇ・・赤いやつ?」

ポン「それで、恐竜のとこに行って、尻尾をバサッと切る!」

「へぇ・・」

ポンちゃんとの会話はいつも

混迷を極めます・・。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする