時給300円の危機

在宅ワークの研修3週目。

今週は水曜休み。

「水曜休みって、ちょうどいいですね。」

「ほんとに。週4ぐらいが、ちょうどいいですね〜。」

言いながら、今日もがんばってきました。

1週目。思ってたより難しい内容で、研修生ひとり消えました・・。

2週目。システムに慣れて、余裕が出てきてお昼休みは研修生たち作戦会議。

出来高制ということは、自分次第で時給が上がったり下がったりします。

今の調子でやってると、時給300円(!)

やばいです。

外に稼ぎに行きたくなります。

でも件数こなして、慣れれば。熟練になれば、最低時給よりも上にいけます。

在宅でそれは、ありがたい。

それに、いろんなおうちの内装をデータ入力していくこのお仕事は、とても楽しいです。

がんばりたい。

いかに効率良く進めるかですね。

3週目。

またまた難しくて、ややこしくて四苦八苦。こだわりの邸でたーーーー

社員さんが、入れ替わり立ちかわり、研修生たちに声をかけてくれます。

「最初は、間違ってて全然いいから」

「みんなそうだからねー。気にしなくていいからねー。」

「慣れだから。うんうん、ほんとややこしいよね。」

なんて穏やかで優しい会社なんでしょう。

ひとり消えてしまったから、優しさに磨きがかかってるんでしょうか 笑

さて。

研修生は同年代が多いのですが、ひとり、下のお子さんが高校を卒業したという方がいます。

席がお隣なので、ちょこちょこしゃべるんですが、私立高校の修学旅行の値段を聞いて、倒れそうになりました。

ウィーンに行って70万ですってー。

まじか。

授業料などは年間90万ぐらいかかってたらしく、3年間で400万近く・・。

ぼんやりと教育費を貯めてはいましたが、リアルな数字を聞いて、あ・・働かなきゃ・・

と、ほんとに思いました。

ねーポン、お願いです・・公立に行ってください・・。

↓週4がちょうどいいなんて、言ってる場合じゃなかったわ。
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする