とはいっても、PTAは楽しかったりもするのだ①

PTAのことでギャース!ギャース!言うてますが

実は、楽しかったりもします。

ねーちゃんの小学校は、PTAはポイント制で

子ども一人につき、卒業までに1回はやりましょう。

と、なっています。

クラス委員や、体育委員とかは1ポイント。

本部役員は、書記・会計が2ポイント。

会長・副会長が3ポイント。

子どもが4人いる人で

夫婦で会長・副会長をやって

1年で4人分のポイントを稼いだ人もいます。

いつかやらなきゃいけないなら

できそうな委員にさっさと立候補して

早めに終わらせちゃおうと思いました。

ベルマークの集計や給食の試食会の開催など

細々した仕事をする環境委員か

次の役員を選出したり、選挙管理する指名委員か

PTA広報誌を作る広報委員。

そのどれかなら、できるかなぁと。

委員選出の日、環境委員や指名委員は

立候補する人が多く、人気で

わたしは人気のなかった広報委員になりました。

なぜ人気がなかったか。

今ならわかります。

年間を通じて

ずーーーーーーーーっと仕事がある・・。

行事、イベントのたびに取材、撮影(平日昼間)

1学期ごとに1号、計3号発行していて

発行前の1ヶ月は、たくさん時間を取られる。

運動会中は、ずっと撮影で

シートに座る時間は30分あったかどうか。。

学校によっては

広報委員は12人いて、4人ずつに分かれて

学期ごとに担当するから

発行するのは1号だけでいいとか

印刷、製本を外注してるから入稿まででいいとか

いろいろ省力化が進んでるようです。

うちは、広報委員は6人。

外注できる予算なし。

印刷した紙は自分たちで折る・・。

とにかく時間を食う。

睡眠を削るか

家事時間を削るか。

(掃除しばらくしてないな・・)

それでも楽しいのは、メンバーに恵まれたからかと。

に続きます。

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする