やばいよ。やばいよ。我が家の家計簿。

3年ぶりに家計簿をつけました。

4月分、悲惨です・・。

私の家計簿のつけ方は、1ヶ月分のレシートなどすべてクリアファイルに溜めておいて、月末に、食費・日用品・習い事・・などレシートを大まかに分けて、それぞれの合計金額を出し、収支を把握するという方法です。

レシートが出ない夫の飲み会とかは、メモに書いて入れてもらうようにしました。

自分で作ったエクセルの家計簿に、4月始まりの1年毎のシートで管理してます。

家計簿つけが月イチですむので、ズボラな私にはこのやり方が合っています。

私の収入がないと、月ごとにみれば赤字だったり黒字だったり。

この4月は、タイヤの買い替えなどあったので、大赤字。

それをボーナスの貯金でまかなってる、そんな感じでした。

うーん。やばいな。

今は、ねーちゃんがバレエしか習ってなくて、それも寺子屋みたいなバレエ教室なので月4000円。発表会も派手ではなく、市民祭りに何度か参加する程度で、衣装も先生が貸してくれるので発表会にかかるお金は年間2万円ほどです。

そろばんは家でみているし、今のところ習い事にはそんなにお金はかかっていません。

でも、スイミングと英会話をこれから習おうと思っていて、どうせ送り迎えするならポンちゃんも一緒にいれちゃうかと思ってましたが・・。

無理だなー。

私が働くと急な出費があっても習い事を増やしても、たぶん月々が赤字になることはなく、ボーナスは貯金や、奨学金・住宅ローンの繰上げ返済などにまわせます。

私が扶養内で働くだけでも世帯年収は100万円あがるので、やはり専業主婦でいるという選択肢は我が家にはないなぁと、あらためて思いました。

そして家計簿には、子どもたちの卒業・入学年表も一緒にのせています。

我が家は3学年差なので、卒業・入学が重なります。

中学と高校。高校と大学。

夫の奨学金の返済でヒーヒー言ってるので、子どもたちは奨学金は借りないと夫婦で決めています。

赤字でも教育費だけはコツコツ貯め続けています。

ただ、今のままの収入で子どもたちが高校・大学になったとしたら・・我が家に大ピンチが訪れます。約10年後。

やばい!やーばーいー!

一番の解決策は、やはり私の収入を増やすこと。(夫は現状維持でがんばってー。倒れないでー。)

在宅ワークから、じわじわと外へ、フルタイムへ・・。

子どもたちの成長とともに、私も進んでいこうと思います。

夫のレシートを見てたら、しょっちゅうローソンでシュークリームを食べていることが判明。
シュークリーム食べてない日は、ロールケーキ。

にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ

コーラにペヤング大盛り。

夫「いろいろバレるー」言うてましたけどね・・

ブログランキング・にほんブログ村へ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする