オリンパスのミラーレスカメラOM-D

新しいカメラを買いました。

オリンパスのミラーレスカメラOM-Dです。

去年から、ずーーっと欲しかった新しいカメラ。

すぐにポンと買えるものでもないので、しばらくは、9年ものの一眼レフCanon EOS40Dを引っ張り出し、まだ使えるかなーとパシャパシャ撮ってました。

一眼レフは楽しい。

でもやっぱり一眼レフは、デカイ。重い

それに、古いので接触が悪くピントが合いにくい、画質もなんだか微妙デス・・。

うーん、やっぱり限界か。

それで新しいカメラを見に電気屋さんに行きました。

ミラーレスカメラを手に持って驚愕!!

この小ささ!軽さは!!

コンデジやないかぁ〜〜〜い!!!

これならお出かけにも気軽に持って行ける。

迷っていたSONYとオリンパスを触ってみて、操作性の良さとフィルターの楽しさでオリンパスに決めました。

オリンパスの操作性の良さは、本当にすごいです。

今まで、一眼で撮るとき

Aモードにして、ISO感度とF値決めて、パシャ、んーっ、露出上げて、パシャ、あっホワイトバランス・・ピッピッピッ・・パシャッ・・パシャッ

なんだか、ものすごくモタモタしてしまう私。

そのうちに、被写体(子どもたち)は消えてるか、全く違うことをしているか・・。

あぁ〜〜撮りたかったシーンがぁぁぁ〜〜〜っていつもなります。

一眼レフ、全く使いこなせてません。

カメラ教室にも行ったし、カメラ雑誌も買ってたし、カメラ本も何冊も読みました。

一眼で写真を撮るのは、ただただ楽しかったけど、カメラの腕はまったく上達しませんでした。

カメラのおかげで、コンデジよりちょっとキレイに撮れるっていう程度。

撮りたいと思うイメージの写真は、全然撮れてません(泣)

そんなワタシの救世主。

オリンパスOM-D。

今までモタモタしてた設定が、クルクルするだけで、モニターで確認しながらパッパと変えられるのです。すごいー。

もたもた・・パシャッが、

パッパッパシャ♪に変わりました。

そうかー。ワタシの頭じゃなく、カメラ側の操作性の問題だったかー。(違うわ)

(でも、一眼も好きだー。おでかけにはOM-Dだけど、一眼も、まだ使います。)

いろんなフィルターも楽しく、モニターをタッチするだけで、そこにピントがシュッと合ってパシャってシャッターまできれるのもすごい。

10年の間に、ものすごくいろんなことが進化してるんですね。すごいなぁ。

全然知らなかったなぁ。

そして、さっそくOM-Dを持って雪遊びに行ってきたので

次回はその写真をたくさん載せたいと思います。

きれいーーーーー!!!(感激っっ)

↓ランキングに参加中。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする