春が待ち遠しくなる、秋の庭仕事

朝晩、寒くなってきて

毛布を出しました。

蚊もいなくなって、また庭いじりが楽しい季節に。

夏野菜の収穫がすっかり終わり、荒れ放題だった庭を片付けて

イチゴ畑を作りました。

春に植えてたイチゴから

たくさんランナー(子づる)が出たので

全部、植えてみます!

おなじみ、牛のうんこで土壌改良。

石灰と牛フンまいて、よーく土を耕しました。

去年よりずっと土がフカフカになっていて

掘るたびにミミズが出てきて

いい土になってきてる気がします。うれしい。

鳥のうんこは、肥料用。

イチゴを植えた後に、株と株の間に置いていくそうです。

(園芸屋のおばちゃんに教えてもらいました。)

大事に育ててるレモンも立派に実をつけてくれました。

そして、一年草とかハーブを植えてた前の庭をきれいにして

球根をいろいろ植えました。

玄関を開けると一番に目に入る場所なので

色とりどりの花が咲くのが

楽しみです。

球根は全部で50球ほど・・。

ふ〜〜〜〜。

50球やそこらでふ〜ふ〜言ってるようでは

ターシャ・テューダーへの道は

果てしなく遠い!!


いつか、我が家にミニ・ターシャガーデンができることを夢見て。

イチゴ食べ放題の春を心待ちにしたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする