キラキラの色水とジャガイモ掘り

久しぶりのいとこ会。

いとこのおっちゃんの畑でジャガイモ掘りをさせてもらいました。

美味しいジャガイモがどっさり。

子どもの頃から、よく遊んでたいとこたち。

昔は、空き地がいっぱいあって、虫取りやカニ取り、レンゲ畑、田んぼ、自然の中でたくさん遊びました。

今は住宅地になり、空き地もなくなりましたが、おっちゃんちの横の溝に、ふつうにカニがいて。

平成生まれの我が子たちも、まさかのカニ取りで遊んでおります。

今、住んでるところも大阪のすみっこ。田舎なので、田んぼでオタマすくいしたり、川遊びしたり、溝でザリガニやドジョウを取ったり。

小学校の授業参観に行けば、窓の外からカエルの大合唱。

校庭のアスレチックにはヘビも遊んでたりします。

田舎バンザイ。

じゃがいもたくさん掘って、食べた後は、いとこが用意してくれた色水で遊びました。

「子育てセンターで遊ばせてもらって、子どもら楽しんでたから。」

と、同じものを準備してくれるいとこがスバラシイ。

しかも、小さい子が多いので、口に入ってもいいように食紅で色をつけてくれたそうな。

もちろん、ちびっ子たち大喜びで遊んでました。

子どもの頃、いとこたちと集まって自然の中で遊んだ思い出が自分の中ではキラキラして残っています。子どもたちの中にも、そんなふうに残ってくれるといいなぁと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ

ブログランキング・にほんブログ村へ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする