ドゥーナガ校長先生

ドゥーモ。

こちら、ドゥーナガしょうがっこうの校長先生です。

御年9歳(ヒト年齢 約60歳)の

胴長コーギー。

ねーちゃんもポンちゃんも

赤ちゃんのときから校長先生と一緒に過ごしてます。

最近、

散歩の途中のひとやすみが多くなり

近所の公園まで狂犬病の注射に行くのも

なかなか歩かない校長先生。

ねーちゃん、必死に

「おいでっ おいで〜〜〜っ」

結局、抱っこで公園に行き

ブスッと注射を打ってもらいました。

注射の後、獣医さんがヨシヨシなででくれたのですが

ただいま ”春の抜け毛まつり” の真っ最中。

獣医さんの手が、どんどん毛まみれになっていくので

「すいません、今、抜け毛すごくて・・」

というと

「いいじゃないの。抜ける毛があって。」

って。

獣医さんの顔を見上げると

“抜け毛まつり” がすっかり終了した頭が光ってました。

「ワタシの毛でよければ・・・どうぞです。」

ブログランキング・にほんブログ村へランキング参加中♪ ポチッと応援お願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする