ソーダの噴水☆子どもとドキドキスイーツ作り

休日に子どもたちと、ひんやり寒天スイーツを作りました。

まずは、子どもたちの大好きな『かんてんぱぱのパオパオ杏仁』

粉を容器に入れて

沸かしたお湯を注いで

くるくる混ぜて、冷やすだけ。

固まるまでの間に、フルーツを切ります。

ねーちゃんは、包丁で。

ポンちゃんは、ナイフで。

きれいに切れました。

鍋で、寒天と水と砂糖を溶かしてゼリー液をつくり

フルーツとゼリー液をラップで包んで

きゅっと絞ってとめます。

冷蔵庫で冷やし固めたら

キラキラ巾着寒天フルーツのできあがり。

そして、この日の一番のお楽しみ。

残ったフルーツでフルーツサイダーポンチをします。

サイダーのペットボトルをきれいに洗ってお皿のまんなかにセットしたら、サイダーの中にラムネを入れます。

本には5粒って書いてありましたが・・

一瞬で噴水が終わっちゃったので、もう少し入れても良かったかもです。

固まった杏仁豆腐をスプーンですくって入れて、おいしいフルーツポンチができました。

ねーちゃんが図書館で借りたこの本。

お菓子のおうちや、フラワーカップケーキなど、まだまだ作りたいそうです。

 お菓子の家はワタシもあこがれです。
にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ

ブログランキング・にほんブログ村へ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする