絵本『からすのパンやさん』のパンづくり

子どもたちも、わたしも好きな

かこ さとしさんの

『からすのパンやさん』

いつも

たくさんのパンが描かれたページで

子どもたちと

「どれ食べたい?どれ食べたい?」

と食いしんぼう全開で読んでます。

先日、図書館で

こんな本を見つけて

借りてきました。

そして、作ってみました

ホームベーカリーで

生地を作って

成形していきます。

これが

かなり・・ムズカシイ・・・。

手にベタベタつく生地と

伸ばしても、伸ばしても

しゅううううって

戻っていく弾力の強さ・・

ポンちゃんも、ねーちゃんも

かなりワイルドに

打ち粉を使い

なんとか、かんとか

成形完了。

ポンちゃんは霧吹きもワイルドで

なんか・・・

ビチャビチャでぺチョーンな

2次発酵・・。

大丈夫なのか・・・?

発酵を待つ間

テーブルに散乱した

粉を集めて

水と小麦粉だけの

ワンコクッキーを作りました。

生地を伸ばして

型抜きして

トースターで焼くと

『おっとっと』みたいに

ぷくぷくになります。

校長先生

おやつタイムですよー。

ねーちゃんと校長先生が

たわむれてる間に

パンが焼きあがり

いつも絵本を読みながら

「食べたいね〜、食べたいね~」

言うてた

からすのパンやさんのパンで

お昼ごはんにしました。

ポチっと押してちょんまげーーーー!!!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする