開口笑(中華ドーナツ)作りました。

ときどき無性に食べたくなるお菓子。

開口笑を作りました。

ゴマがついた

サーターアンダギーみたいな

お菓子です。

ちゃんとしたレシピでは

ラードを使いますが

うちはいつもバターで作ってます。

ねーちゃんと

バターをレンジでチンして溶かして

テーブルに戻ったら

ポンちゃんが小麦粉を

ぶちまけてました。

ヤッテクレタナ、コノヤロウ。(母、心の声)

いやいや、大丈夫。

小麦粉ぶちまけても出来上がるぐらい

簡単なお菓子です。

こねあがったら

棒状に伸ばした生地を切って

コロコロ丸めて

ねーちゃんは、卵つけ係

ポンちゃんは

バットをフリフリして

ゴマをつける係。

低温の油で

じっくり揚げて

口がぱっくり開いて

いい色になったら

できあがりーーー。

バクバク食べました。

【 レシピ 12個分 】

  • 小麦粉  200g
  • 砂 糖   80g
  •  卵    1個
  • ラード  大さじ1
  • ベーキングパウダー 小さじ1

材料を全部、混ぜます。

溶き卵つけて、ゴマつけて

低温の油でじっくり揚げたら完成です。

ポチっと押してちょんまげーーーー!!!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする